So-net無料ブログ作成

「菊亭」 @ 丸の内 [Gourmet&Travelのこと]

ごんたの手術が無事終わったとはしゃいでいる私は、
スタッフを誘い、丸の内へ(最近、丸の内への出没頻度、高し↑)

東京ビル-TOKIAの地下1階にある天麩羅屋さんの「菊亭」へ。

ここは、以前に来た時も2回くらいチェックしていたのですが、
ラストオーダーが22:00のはずなのに、「ネタがなくなりました」旨の看板がかかり、
21時半頃には入れないことが多かった・・・・


旬菜天ぷらコース(@4,200円)と、お刺身を2点ほど、
稚鮎の天麩羅、さつまあげをアラカルトで注文。

コースはお刺身、えび、キスなどの定番に加え、野菜天ぷらが多数つきます。
それにご飯、お味噌汁、デザートがプラス。
(メニューに書いていなかったものもついてくるので、量的には注意)

お刺身の鱸(すずき)の昆布〆はちょっと〆過ぎかな。縞鯵はOK
さつまあげは、私はあまり得意ではないのですが、おいしかったです。

天麩羅はカラッとあがっていて、美味 稚鮎の天麩羅もよかったです


昭和26年創業で、50年超をずっと丸の内で場所を変えつつ、
営業されているようです。

サービスは、街の蕎麦屋などでおばちゃんやおねえさんが
一生懸命やってくれてる感じ
カウンター席ではないので、揚がる都度、かごに入れておねえさんが
天麩羅を運んできてくれます。

私はわりと好感を持ってみていたのですが、
私達の前のお客さんは、お店を出て行く時に
「なんか、追い出される感じ」とぶーたれてましたので、少し疑問符
私達は、少し待ちましたので、客を回転させようとする時間帯は
慌しくなるのかもしれません。

客層は、男性同士のサラリーマンの割合が高いです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。